RWE Renewables Japan

STA02-tokio
STA02-tokio

RWE Renewables ranks among the largest global players in power generation from renewable energies with a total installed generation capacity of 9 gigawatts, and further large projects under construction. Our technology portfolio covers onshore and offshore wind, utility-scale photovoltaic (PV) solar power and energy storage. Our approximately 3,500 renewables experts develop, build and operate large renewable energy assets in more than 15 countries in Europe, the Americas and Asia-Pacific. 

In line with our growth ambitions, we aim to leverage our global capabilities and technology expertise from our 2.6 gigawatt installed offshore capacity, as well as our local team and partnerships, to develop large offshore wind projects in Japan.

In April 2019, we signed a first cooperation agreement with Kyuden Mirai Energy to jointly develop offshore wind projects in Japan. The cooperation is focused on fixed bottom projects and starts with a study to jointly select a project for development, construction and operations mainly in the Kyushu area. Our ambition is to expand to other regions in Japan through the development of further offshore wind projects in cooperation with our various Japanese partners and stakeholders.

RWE Renewablesは、再生可能エネルギーによる発電で世界最大規模の事業会社であり、現段階の総発電容量は9ギガワットに達しており、さらに大規模なプロジェクトの建設も進んでいます。当社の技術ポートフォリオは幅広く、陸上・洋上風力、発電所規模の太陽光発電(PV)、さらにエネルギー貯蔵に及んでいます。ヨーロッパ、南北アメリカ、アジア太平洋の15カ国以上の拠点で、約3,500人の再生可能エネルギーの専門家が、大規模な再生可能エネルギー施設を開発、建設、運用しています。 

当社はその成長戦略に沿って、世界で合計2.6ギガワットの洋上風力発電実績から得た知見とノウハウ、および現地チームとそのパートナーシップを活用して、日本において大規模な洋上風力プロジェクトを開発していくことを目指しています。 

2019年4月、当社は九電みらいエナジー株式会社との間で、日本での洋上風力プロジェクトの共同開発に関する最初の協力協定を締結しました。この協定は着床式プロジェクトをメインフォーカスとして、主に九州地域で、開発、建設、運営まで含めたプロジェクトを選定するための共同調査からスタートします。様々なパートナー企業および利害関係者と協力し、日本の他の地域においても洋上風力プロジェクトを手掛けていきたいと考えております。
連絡先:

RWE Renewables Japan合同会社
日本代表 兼 社長 加藤 伸一
東京都港区六本木1-4-5
アークヒルズサウスタワー3F

Show less
RWE Renewablesは、再生可能エネルギーによる...